外反母趾の対策と予防

外反母趾はなった人にしかわからないほど、とても痛いものです。
頭痛を引き起こすほどの苦痛を訴える人もおります。
痛いからといって外出しないわけにはいきません。
では、どうやって痛みを軽減したらよいのでしょうか。
人差し指の付け根が痛い場合は、親指と人差指をソフトにマッサージしてみましょう。
やり過ぎは逆効果になるので、気をつけてください。
また外反母趾を矯正するサポーターやテーピングというものがあるので、自分に合ったものを選んで処置してみてください。
外反母趾を予防するためには筋力をつけるのが大切なので、体操などで対策を講じましょう。
対策としては、初期の状態なら身体が温まっている時に、外側に向かっている親指を手で内側に向ける運動も効果があります。